ヴィヴァルディ「四季」&アヴェ・マリア&有名なアダージョ

チケットを購入する
JUL 2020

「四季」は、アントニオ・ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集「和声と創意の試み」作品8のうち、 第1から第4曲の「春」「夏」「秋」「冬」の総称。ヴィヴァルディ自身は作品8の献辞以外でこれら4曲を「四季」と称したことはない。各曲はそれぞれ3つの楽章から成り立っており、各楽章にはソネットが付されている。これらのソネットの作者は不明であるが、ヴィヴァルディ自身の作という説もある。

プログラムとキャスト

<プログラム>

ヴィヴァルディ:「四季」より「夏」、「冬」

モーツアルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲

マスネ:タイスの瞑想

バッハのアリア

シューベルト:アヴェ・マリア

ラフマニノフ:ヴォカリーズ

パッハベル:カノン

アルビノーニ:アダージョト短調

ブラームス:ハンガリー舞曲第5番

パガニーニ:アンダンテ・カンタービレ

サンジェルマンデプレ教会

類似したイベント